読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

もくもくと5月を歩く

仕事の評価

今日久しぶりに気になったこと。

同じ内容の仕事でも人によって評価が分かれる。

しかも極端に。

1と0しかないのですが、

褒められるとうれしかった記憶を持ったまま

そのささやかな成功体験をもとに、

「それは以前にも同じ内容だったので、もっとよい仕上がりにできるからがんばろう」


そのつもりで仕事するのですが、


結果、0評価。


生理的に合わない、そういう理由だったんじゃない?となぐさめられましたが

落ち込みます。

せめてどこがだめなのか教えてほしかった。

そんなにひどい内容だったならちゃんとその場で言ってほしかったのですが。

人づてに聞くと落ち込みます。


自分で分析してあらためるのが当たり前なのもわかっています。


ためいきの午後です。


「ドラえもん」に学ぶ ダメな人の伸ばし方

「ドラえもん」に学ぶ ダメな人の伸ばし方