はれ、ときどき一期一会

6月へ急ぐ理由を考えるこのごろ

読みたい本ではなくて?

今週のお題「プレゼントしたい本」


絵本だとたくさん出てきます。

でもいまおすすめしたいのは

なんかおもしろいけどすっきりするような

シャーロックホームズが事件を解決した後、

ああ、解決してよかった。という思いと、切なさや悲しさが残るような感じじゃなくて

すっきり解決

天網恢恢疎にして漏らさず

くらいの感じをおすすめしてみたいです。


せつなくはならないよ、安心して痛快になろう、といまのるこっくがおすすめするのは、

ご存知の方も多いと思いますが、

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)


の作者の新作、

本物のおとな論 人生を豊かにする作法

本物のおとな論 人生を豊かにする作法


です。



「おとな」の言葉を聞いて

うっとおしくなることもまだあるオロカモノるこっく、

こんなふうに言われるのはすきなんです。


何十年も変わらずすきなものが同じであると、

そのことに気づいたとき自分でもびっくりしますが、

それでよかったな、と思ったこのごろでした。


「おとな」の発言にもやっとしても、

ほんとうのおとなのことばは痛快に思えます。

そしてまた、明日もがんばってみよう。

そう思えるようになるために

ときどきこんなおとなの話に耳を傾けたくなるのです。