読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

桜が遅く、長く感じられる4月でした。

戦後70年

日記 平和 生命

最後の昭和生まれは平成元年生まれの方と同じ年なので今年27歳なんですね。

早いものです。あの日から27年たったんですね。

そして戦後70年。

広島では12,3歳の子どもたちがたくさん一瞬にして悲惨な状況にさらされたあの日。

生き残ったことを、友を置き去りにしたことを70年間責めてきた方々。

どんなに苦しい70年だったのでしょうか。よくぞ耐えて今、話してくださったと思います。

けして「置き去り」ではなく、あなた方が生き残ったことは間違いでなく

お友達も、ご両親も、絶対にいま生きてくださっていることを何より喜んで見守っているはず。

そろそろその苦しみから解放されてもいいのではないでしょうか。

被爆による病気やけがでじゅうぶん苦しいのに。

もう、どうかご自分を許してあげてほしいです。そしてできれば少しでも笑顔で長生きしてほしい。もっともっと。

ここで祈るだけです。

でもそんな70年後のいま、

憲法改正、成人年齢引き上げ、国際的には「テロ」も残念ながら聞き慣れた言葉の一つになりました。

学生だったころには想像していなかった複雑な社会になり、わたし、何をやっているのかしら。

日本はこのままの出生率だと人口減。

消滅してしまう町もあるかもしれない。みなさんがお住いの町はどうなっていくのでしょうか。

女性が増えるのか、減るのか、帰ってきてくれるのか。

一生住みたい町があるのはいいことだなとか思ったりします。まだ迷っているので。

あまりにも多くの情報ががすぐにニュースになり、教育カリキュラムもいい意味では試行錯誤。

さて、自分になにができるのだろう。

黙々とまた考えます。ある起業家が言った言葉を思い出します。

頭がちぎれるほど考えろ」

休暇の前に、また家じゅう片付けなくちゃ。物を言うのはとりあえずそれからですな。

今日も暑くなりそうです。

午後は雷雨らしいです。停電しなければいいなぁ。こないだの瞬停も怖かったです。