はれ、ときどき一期一会

6月へ急ぐ理由を考えるこのごろ

なんともう2月でしかも立春

節分、豆まき、恵方巻、と

お正月の穏やかな時間がついこないだのようにまだ思っているのに

立春ですと!

もう、なんですと?!


と、あせっている、あいかわらずのるこっくですが

いろんなことがゆっくりと動き出して、

生きているといいことがある。

そう思っています。

前に進めるんだな。と。


すごくひさしぶりにおはぎを作り、

楽しくもち米をつぶしてくれる家族に

どれだけ励まされたか。

寒さが厳しくなったこのごろでしたが

心は確実に温められ、暖められ、

もやが晴れて、透き通った空気の中で青空が見えるようでした。

自分が見ている景色は

自分が作り出したもので、

眉間にしわを寄せて質問に答える上司は

自分を映しているのだと思ったり、

模索する中、2月となりました。

まだ迷いが多くて、まだまだ道半ば。

でもこの道を行きたい。


そう思えることがまたうれしい。

よい立春になったと思える。

おめでたいやつなんでしょうけど。


つくづくこのごろ

ゆっくりおいしくコーヒーを淹れたいのに、なぜかどこかものたりない。

ほんとにむずかしいです。

不器用なのかなやっぱり。


それにこのごろ、とうとうアロマポット探しています。

いまごろなのか、いまさらなのか。

いろんなふらふらをつづけるるこっく、漂流中。

くらげのような気持ち、持ち続けたい。

あ、くらげがどんな気持ちか、知らないんですけどね。


フリート のんびり動物 プチアロマ 白うさぎ

フリート のんびり動物 プチアロマ 白うさぎ