読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

桜が遅く、長く感じられる4月でした。

明日から2学期。

忘れ物ゼロ!


気をつけていってらっしゃい。




よい2学期になりますように。


言いたいことが言えますように。


いやなことを、いやなやつを、

知らん顔できなくてこわかったら、全速力で逃げ出してね。


あなたを追い詰めるそんなやつ、絶対ゆるさないんだから。


明日も明後日も、あなたが安心していられるいごこちのいい場所、あるよ。


そうそう、図書館もそう。行ってみてね。


おとなだって、そんなに使えないやつばかりじゃないの。

たまには、信じてほしいな。あなたに生きててほしいから。


くだらないやつらに立ち向かわないで。


全力でダッシュよ。味方の方が圧倒的に多いんだから。




そして元気なみんな、


ひどい目にあっていること知ってて、次は自分のばんかも、って思うと

なんにもできないなら


自分を責めないでね。

みんなこわいの。わたしもよ。


でも許せない。どうしても許せないの。


だからできればちょっとだけ考えてくれないかな。


さりげなく、愚かなうすぎたないやつらに気付かれないように

苦しむひとを助ける方法を。


すれちがいざま、もし、もしもまわりにだれもいなかったら

そっと声をかけてあげて。


「家か、図書館に逃げて」

って。

「生きて逃げて」


って。

「生きてて」  「死んじゃだめよ」

って。




ほんとは警察に言いたいけど。すぐとっつかまえてほしいけど。

そして二度と・・・以下自主規制。



あのぅ、ちょっとよろしいでしょうか

いやがるひとに無理やりいやなこと続けてるあなた。ええ、あなたです、ほかにいません。


それ、犯罪です。


絶対に罪は償わなくてはいけません。

一生、あなたのこころにも大きな傷をつけてるけど。

その傷は自分でなおしなさい。助けないよ。あなたは。

人の痛みをしらない、とてもかわいそうなひとだけど。



何より最初に、


ごめんなさいでしょ。

だれも許してはくれないかもしれないけどね。きちんとあやまりなさいね、あの子に。




いじめは、犯罪です。知らなかったではすませないよ。ぜったいに。