読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

桜が遅く、長く感じられる4月でした。

博多ラーメン、やっぱりとんこつラーメンだいすきだけど。

なんやらかんやらでおすすめ、と紹介され華々しく出てくるラーメン屋さんは

 

 

そんなにそこに地元の人は行かない。

 

 

 

どこもそうなのかな。

 

おいしいラーメンが食べたくなると

思い立ったら吉日だけど

 

オススメだと書いてあって、わくわくして行くと

なんかちがうラーメン。あれ?化学調味料ぶちまけた?

あれ?この麺どうした?

なんちゃってとんこつはやめて・・・

 

 

あきれてつかれていつもの店に行くと昔ながらの味にほっとして

うっかりしまった今日も食べ過ぎ・・・大将ごちそうさまでした。

おいしいお店とはそんなものなのかもしれない。

おおむね大将もおかみさんのお人柄もおだやか。

 

そういえば昔

この町をはなれて不安になったときの理由は「おいしいラーメンがない」だった。

「帰らんとラーメンが食べられん!?」

それは悲惨な状況だった。(けしておおげさではない。)

 

ラーメンの価格も、見た目も「進化」している昨今。

おいしさも進化してるといいですね。

 

かくして本日もおいしいお店で食べましょうか。

この町にいるあいだに、こつこつと、ていねいにいただきます。