読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

もくもくと5月を歩く

いつもつらい5月でも、

繰り返すのが歴史なのか、

学習能力ないのか

あいかわらずはれときどき悶々、のるこっくです。


でも、去年のいまごろとちがうのは

やっぱりこころ。

気持ち?

成長した、とかわいい言い方をしたいですが、

思い切っていうと

許容とか、受容とか、

そのあたりの幅が広くなったように思います。


仕事のことで、ぞぞっとするようなことがありましたが、

そんなぞぞっとする相手に

去年のるこっくならめいっていたでしょうが、

今年のるこっくはちがーう!

気にしない。

あ、にぶくなったのかもしれません・・・

でも拒絶はしたくない。

闘う必要があれば闘ってみる。

倒したいわけではない。


スルースキル、とかレジリエンス、とか

そんな希望あることばに耳を傾けながら

緑の季節をあるくるこっくです。

切り替えていこう!

厳しいスタートだったのかもしれませんが、

なんとかここまでこれました。

これからが勝負のしどころ。


週の始まり、また気持ちを切り替えていこうと思います。

この数年悩んでいた体調不良の理由にたどりついたことは

先に進むためにはよかった。


化学物質によるもの、とわかるまでのこの長い道のり。

つらかった・・・


わかってすっきりしました。

治る可能性もあるということだし。


さて、5月最後の一週間。

楽しい予定を残しておいてよかった。


ああ、明日からも地道にがんばれるような気がします。

もやが少しずつはれて、そんなこともほんとにうれしい。

再開してよかった。

今日は小満。

暑いいちにちでした。

せんたくものの乾き具合がすごいです。

衣替えも粛々とすすめます。

いろいろ片付ける4月の夜

春はあけぼので、

あたたかさがほんとうにありがたいです。

目覚ましが鳴らなくても、

早起きするようになったのはいいけど、

眠い朝が続いています。

そんな4月第2週までなんとかこれた。


一区切りするたびに、そんなことばかり口にしてしまいます。

半日持ちこたえるのがやっとだったことを思えば

一日、がんばりきれるようになったこと、それを毎日続けられるようにと

祈ってしまう。急がずに歩き続けることを願う。


そんな重い春でした。

ほんとうにしたい仕事をするのは難しい。

でも言い訳しないで向き合っていると

その道に足が向いていく。

じぐざぐでも進めるようになっていく。

遠かった道のりが、

あきらめずに歩けば、行きたい場所にたどりつけることを教えてくれます。


いらないもの。

たいせつにしたいもの。

私を大切にしてくれる人たち。

見ていないといけないことを見て

いろいろ片付けるのが


ほんとうにうれしい夜です。

年度末の夜。

なにをするにもこの時期だけは避けておこう、と思っているのに

今年はいちだんとこの時期に押し込んでしまった。

あたたかいいちにちだったから

まだよかった。

このところ冷え込んでいて

冬服でいいや。

そんな一週間だったけど

おかげで桜もゆっくり咲きはじめて

4月からのスタートを見守ってくれているかのようにも思えて。思い込みたくて。


あたらしいいちねんをはじめるために

ちょっとだけ心の準備をして

春を歩きたい3月の夜です。

花冷えの3月、それにしても寒いです。

まだ3月中旬とはいえ、

このやっかいな気温差に着るものがめんどくさい!

正直言ってまずそこ。


朝の寒さについ習慣化した「着込んで外出」

あたりまえですがこれも建物内では不要です。

室内に入ってまもなく、「うぉお!」というくらい暖かすぎる!

ああ、たくさん着込んできましたよ、ええ今日もね。

だって朝の気温が低かったのよ。風も強くてまだコート着てるのよ。

それくらい寒いのに。

はためくコートにもうさんざん体を冷やされてからの室内。

そりゃすぐには重ね着解除できなくて。


もうだめ!息苦しい!と思うまでがまんしてしまったんですが。

着たり脱いだりをこまめにする必要がある春。

ああ、もう。


昼間はぽかぽか陽気で~とニュースでも言ってましたが

夕方はすべて忘れたように冷え込み始めて

ふつうに寒いです。

月末には桜が見ごろになるのでしょうか。

早い。早いものです。


花冷え、でもそれだけ春に近づいているということ。

模様替えとか、衣替えとか

じんわりと進めながら

新たな季節の準備をしているこのごろです。


春の日のしあわせ

バラの植え替えをしたい。

苗も増やしたい。

でもその前に剪定!!

それが2月の大きな行事だったのに。


ああ、今年も3月に突入してしまい、もうほんとにあせっています。


最高気温と最低気温の差がひどいから植物もしんどいでしょう。

なのにほったらかし。よくあの冬を乗り越えてくれたと思います。


自分の体力も思った以上におちていて

乾燥と寒さにこないだは足の冷えがおそろしいほどで。

出先で長い時間過ごしたら、歩けなくなりそうなくらいしびれて。

うーん、もうほんとに無理できない。

弱っている、と認識させられたのもちょっとこわかった。

わかってよかったけど。


そんな3月。

春は土仕事から。


いちからはじめる、そんな日曜日です。


人生やり直し読本―心の涸れた大人のために

人生やり直し読本―心の涸れた大人のために

2月21日です。

そう、まさに去年のこの時期、あまりにもひどい生活状況だった。

あろうことかバラの剪定をしなかったから。


その後、次々に枯れて。


かつてない辛い年でした。

バラの受難の一年だったので、もう繰り返したくない。

今年は、元気に過ごせるよう、お手入れをがんばる。

枯らしてしまったバラはもう取り返しがつかないので

あえて難しいバラに挑戦して、

慎重に育てることを考えています。


ちゃんと春が来てくれたことをありがたく思いながら

そんな2月です。

それにしても1月も2月もあっという間でした。


バラとともに、ちょっとお休みしたい。

春は毎年言っているのかも。


恋したバラの育て方 Vol.9

恋したバラの育て方 Vol.9

なんともう2月でしかも立春

節分、豆まき、恵方巻、と

お正月の穏やかな時間がついこないだのようにまだ思っているのに

立春ですと!

もう、なんですと?!


と、あせっている、あいかわらずのるこっくですが

いろんなことがゆっくりと動き出して、

生きているといいことがある。

そう思っています。

前に進めるんだな。と。


すごくひさしぶりにおはぎを作り、

楽しくもち米をつぶしてくれる家族に

どれだけ励まされたか。

寒さが厳しくなったこのごろでしたが

心は確実に温められ、暖められ、

もやが晴れて、透き通った空気の中で青空が見えるようでした。

自分が見ている景色は

自分が作り出したもので、

眉間にしわを寄せて質問に答える上司は

自分を映しているのだと思ったり、

模索する中、2月となりました。

まだ迷いが多くて、まだまだ道半ば。

でもこの道を行きたい。


そう思えることがまたうれしい。

よい立春になったと思える。

おめでたいやつなんでしょうけど。


つくづくこのごろ

ゆっくりおいしくコーヒーを淹れたいのに、なぜかどこかものたりない。

ほんとにむずかしいです。

不器用なのかなやっぱり。


それにこのごろ、とうとうアロマポット探しています。

いまごろなのか、いまさらなのか。

いろんなふらふらをつづけるるこっく、漂流中。

くらげのような気持ち、持ち続けたい。

あ、くらげがどんな気持ちか、知らないんですけどね。


フリート のんびり動物 プチアロマ 白うさぎ

フリート のんびり動物 プチアロマ 白うさぎ

わたしの将来性

しみじみ思っているのです。

2017年をまたいつものように怒涛のように歩き、

おおむね流されて年末を迎えることは避けたい。



体の具合が悪くなったり、ほぼ壊れてしまうほど

したくない仕事に追われたり、追い詰められたり、いやな話に従ったり、

そういうのはそろそろやんわりとお断りしながら仕事したい。

そんなことを思う1月第2週の午後です。


近い将来押し寄せる、AIや、仮想通貨の世界にまぎれて

自分や家族の行く道を見誤ることがないように

人の道をゆっくり進みたいのです。


感情を読み取り、

その驚異的な学習能力で(あたりまえだけど)ヒトを軽々と超え、

神の領域にも迫る人工知能に仕事を奪われるとやたら煽るようにも思っていますが、

少し落ち着いてほしいのです。


すごい計算能力のそれは道具であります。


ある程度の期間、いっしょに暮らすと、

ロボットであろうがずっとそばにいてほしいと思うようになるという話も

せっかく増えつつあるおひとりさまの時代にはややそぐわない気がします。


あえてひとりを、

あるいはしかたなくひとりを、

必然的に選んでのおひとりさま。

その自由をたいせつにしてほしい気がします。

ちょっとむかしまでは、おひとりさまでいると窮屈でしたきっと。

かなり遠い関係のひとからさえ、いやもう通りすがりの人からでさえ、

「え!ひとりはまずいんじゃないの?」

とひとりでいることがこれ以上ない屈辱であるかのようなご意見を賜る始末でした。


いまでは「婚活」という響きの良いことばになり、さほど気が重くもありません。

ひとりで生きやすい時代になるのは、そのころから考えると夢のような感じです。

「結婚しないの?」「子供は生まないの?」

セクハラ、プライバシーの問題ですが、ほんとにあたりまえのように言われ、

生まれる前には「男女どちらか」でも恐ろしい言葉を浴びせられ。

いやもうすごい強烈でした。あのひとたちいまどうしてるんだろ。


人口が減るから、産めよ増やせよというのは

そろそろ

ほんとうにやめてもいいのではないかと思いながら

ながいあいだ、あまり変わっていないその考え方に

小さな国だからしかたないのかな・・・などと思ったりもしていました。


これからどのような状況に変わりゆくとしても

ヒトの将来性はそれぞれ、ひとりひとりが

決めるのだと思うのです。

いつでも、いくつになっても

すべてのヒトには将来性があり、

自分自身で変えることができる。

変わらないことを選択することもできる。


もちろん、その前に、

どれくらい理不尽に奪われずにすむのか

気づかないうちにさりげなく奪われ、搾り上げられていくので、

早めに、頻繁に、自分の権利を守るため

脳内では対策委員会を開催しなくてはいけないのですけど。



仕事が、政治が、時代が、どう変わっても

自分はどう生きたいか。

それをそっと忘れずに暮らしたいと思います。


人工知能―――機械といかに向き合うか (Harvard Business Review)

人工知能―――機械といかに向き合うか (Harvard Business Review)

人工知能 人類最悪にして最後の発明

人工知能 人類最悪にして最後の発明

ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります

ついに国家が消滅し、人工知能が世界政府を作ります

Newton 人工知能が人類を超える日

Newton 人工知能が人類を超える日

松の内も今日までなので

今週のお題「2017年にやりたいこと」

今年の抱負とか、あまり考えず

年の瀬も年明けものんびりすることに執着しました。


そのかいあってか、やりたくないことはしない。

もやもやしたらいったん立ち止まる。

無理に突っ切ろうとしないようになったように思います。

少なくとも半年間、厳しかったから、

疲れ切ってしまったせいもありますが。

運をとりこめとりどし、とか思ったり

鳥のように羽ばたいてとか、ゲンをかつぐようにいろいろうかびますが、

年度末までの3か月、自分の足でできるペースで

歩きたい。


そうそう、ひさしぶりにおみくじもいいことが書いてありました。

勝手な解釈でしょうが、されどおみくじ。

ほっとして、このままのペースでいきたいと思ったのでしょた。


抽選 おみくじ

抽選 おみくじ

あなたを幸せに導く愛のおみくじ

あなたを幸せに導く愛のおみくじ

今年の抱負は。

自由にのびのびと。

肩の力が入りすぎないよう、
少しだけつかめてきたようですし。

健康管理はこれまで以上に努めたいです。

ああ、毎年言ってるか。ま、いいか。


自由に。

これは新しいキーワードでしたから、
素直にこのことをいちばんに念頭に置いて、
いろんなことを試していきます。

よいいちねんにします。

2016年の大掃除が終わります。

お題「大掃除」


疲れすぎて

もうへとへとで

片付けられなかった家じゅうのあれこれ。


なんとか、かなり片付けました。

もうすぐ2016年が終わります。


紅白をのぞきながら、

明日のしたくもしながら、

昨年、お鍋が焦げてしまった悲惨な思い出がトラウマでしたが

今年はだいじょうぶ。

何も焦がすことなく、

思いも焦がすことなく、

おだやかに今過ごせていることに心から感謝します。



ああ、ほんとうにひどいいちねんだった。

でもここまでこれた。

だからこれからも生きよう。


そんな2016年最後のいちにち。

できるだけたくさんのみなさんにとっても、

よい2017年になるように心底祈りたい。

つらいいちねんだったからほんとうにそう思います。



どうかみなさん、良い2017年を。

わたし、るこっくも、また、まだ、がんばってみます。


そうだなぁ、2017年はもっとラーメン食べたいな。


それに温泉にちょっとゆったり行きたいです。

自分のこと少しだけたいせつにしたい。


一年間おつかれさまでした。

また来年もよろしくお願いします。

2017年に

今週のお題「2017年にやりたいこと」

あれよあれよともう2016年も終わることになり、

ただそれをじっと見ているだけ。



そんなことないんですが、ちゃんとがんばっているんですが(ほんとですよ。)

なんだかもう見ているだけだったんじゃないの?

と思うほど、忙しかったです。

いろんなことが最終的には前に進み、

自分のゆく道とか

家族のゆく道とか

いろいろ考えて、考えながら実行して、

模索の繰り返しをつらいほど体感しました。


考えた分だけ成長があったとも思えます。

でもほんとうにつかれた。

体力的に。

精神的にはおかげで鍛錬になり、落ち着きました。

どのような場面でも、体力は非常に重要であることも実感し

いちにちたくさん歩く、より走ったほうがいいんじゃないか?

もっと本気で鍛えた方がいいんじゃないか?

といま思っています。

いちにち5分でも走ることができたら、

体力的に向上しそう。向上させたい。熱望します。


そんな年の瀬。

明日のいまごろは、ゆっくりとお蕎麦の準備をして

眠気も感じながら

できるかぎりゆったりと年を越したい。


今年はいいいちねんであったように思います。苦労が多かった分。

2017年はもっと健康第一で、前に進みたいと思います。


みなさんにとってのいちねんはどうでしたか?

どんな2017年にしたいですか?


彩耀招福寿々酉(福寿・金銀土鈴) トリ69

彩耀招福寿々酉(福寿・金銀土鈴) トリ69

2016年をふりかえると

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」


自分のことはさておき、

遠く感じている世界じゅうの国々を見ても、今年はやっぱり怒涛のようで、

予想していなかったことも、

予想していたことも、

時間がたつと何も変わっていないように思えていたことであっても

すごくきっぱりと変わっていることを感じています。

濁流のような激しい流れがもう誰にも止められなくて

しかしそれは自分たちが起こした流れでもあり。

世界はさらに変わっていく、そう実感しています。

どこまで見届けるのか、どこまで参加できるのか。


自分のことを大急ぎでふりかえるなら、

変わっていたらいいなぁという思いです。良くも悪くも変わっていてほしいのです。


自分のことは見えない、わかっていないものだというけれど

ほんとうにそのとおりで、

わたしはどんな人間なのか、どんな風に見えているのか、

すごく深ーく、考えてしまいました。


ここ数年があまりにもあわただしく、

すっかり変わってるよ、と家族から言われるたびに、つらく、

おとなしく静かに歳を取りたいだけなのに、

厳しい目で判断されていると、きゅうくつでもあり、

健康を心配する深刻なアドバイスでもあるので、もちろんありがたさもあり。


ただがむしゃらにがんばれる体力はもうないから、

これまでの道のりを振り返り、

あらためてさらに明日への疾走を続けたい。

そんな12月第3週です。BGMはギターの神様のあの曲です。


くだらないあいかわらずのポエムですみません。ほんとに。

でもこうして書きながら気持ちを整理しています、少しは。


明日はみなさん、お休みですか?

いいなぁ・・・ああ、だってクリスマス前の貴重な祝日ですものね。


いやいや、気を取り直して、がんばります。

クリスマス、やっぱりなによりうれしい日がもうすぐです。

おいしく、楽しいクリスマスにします。


みなさんもメリークリスマス、あ、ちょっと早いですね。

サンタさんも忙しいですが、がんばりましょう。

この日のためにトナカイとがんばってきたんですからね。


あぁ、なんにも2016年ふりかえってない・・・


まぁ、まだいいよね。

クリスマスを乗り越えたら、お正月のおせちづくりにむきになりたいるこっくです。


いまさら人に聞けないクリスマスソングの名曲

いまさら人に聞けないクリスマスソングの名曲

人の時間を奪わないようにします。

本日はぼやきます・・・あ、いつもですか・・・


打ち合わせの時点で怪しかった・・・

とあるお仕事で、残念なことに一円も払ってもらえなかったので
さすがにへこみました・・・

怪しい雰囲気はあったけど、お支払いなし、となるとは。
正直言ってあまり関わりたくない雰囲気だったので、
それがこちらの仕事ぶりにも出てしまったかな・・・
そこはもちろん反省しますが。

最初からお受けするべきではない仕事でした・・・

でも通常稼働している時間以外での対応をしたのに・・・
ああ、やっぱりため息は出ます…

そうそう、実は先日「未払い」があったところから払ってもらえたばかりでした。
こちらはさすがに労働基準監督署に相談しましたので、解決できたように思います。

未払いだったお給料が「時効」を迎える前に
請求したのもよかったようで。

自分だけの力では動いてくれない場合は、こうしたところに相談する。
相談しましたので、と伝えたため、その後の対応も比較的スムーズだったのだと思います。

報酬を得る側はやはりどうしても「弱い立場」です。
ためらわずに請求するようにしないと「忘れてた」とか「会社に来てほしい」とか
なかなか先に進みません。

自分の時間を奪われないようにするために

人の時間も奪わないようにします。

未払賃金の立替払制度早わかり

未払賃金の立替払制度早わかり

監督署は怖くない! 労務管理の要点

監督署は怖くない! 労務管理の要点

<働く>ときの完全装備 15歳から学ぶ労働者の権利

<働く>ときの完全装備 15歳から学ぶ労働者の権利