はれ、ときどき一期一会

2018年は勇気を出してがんばってみることにした。

なんでこんな目に合うの。

そう思うことが多かったここ数年は、

負けいくさ続きの気分でした。


うんざりするようなことばかりで

あげくのはてにこの結末?


そんな自分のふがいなさにみじめになるばかりで。

弱音をはくことも許されないほど追い打ちをかけられて。

もはやこれまでか、と思うような出来事に

身体はまいったようで。


こうなったのは取り組み方に甘さがあったから、

もういちどていねいに取り組み直して、ひとつひとつやり直そう。

解決能力を試されているのだ。

と思うことにして向き合い、

ようやく落ち着いて日々を過ごせるようになってきたかも、

そう思った矢先のことでした。


病は気からと思いたい一心でしたが、

このいくさには勝ち負けはなく、

で?どうする?


それはまるで

仕事は楽しいかね?

とでも聞かれているような

いまはそんな気がしています。

病気とともに生きる、と

覚悟ではなく、それがわたしの答えだろうな、と

思うちょっとだけ熱い気持ちの金曜日です。


仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね? (きこ書房)

仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね?2

仕事は楽しいかね?《最終講義》

仕事は楽しいかね?《最終講義》