はれ、ときどき一期一会

2年目の10月を迎えました。

2年目、すこしは先に進んでいるような気がします。

このブログも2年になる、というお知らせが来ました。

ああ、そうだったのか。

2年前のわたしは、どんな道を歩いていたのか

ちょっと思い出していました。



そうそう、かなり悩み

その道をさまよい、

もうそのこころの足も折れていたのかもしれません。


折れた足でも走る馬のように、止まることもできずにいた自分を思い出しました。


ようやく止まる勇気がもてて、

折れた心もつぎはぎして

とりつくろうのでなく、

ちゃんとほどいてからつぎなおしたから、だいじょうぶです。


ああ、つらかった。

どうしようもなくつらかった。

でも折れてもまた歩き出せる。

それは家族をはじめとするまわりの支えもあったからこそ。

ひとりではなにもできないけど、

あきらめさせずに、チャンスをもらえたから。


さて、また、まだ、

歩きます。

もう折れるまでは走らない。


道は長く、たぶんちょっと先しか見えない。

でもやっとビジョンなるものが見えてきたのは

このタイミングにそんなものが見えたのは

やっぱりあきらめなかったから、あ、しつこかったからかも。


何を言いたいかというと、

しょうもないブログですが、

こうしてぶつくさいえる場所があってよかった。

そして夢やらなんやらかんやらもっているひとたちに

あきらめないでほしいってことです。

どんなに時間がかかっても。

そして最優先するのは自分です。

でないとたいせつなひとをかなしませてしまうので。

自分を大切にすると、

たいせつなひともだいじにすることになるって

自信を持って言えます。


明日も暑いらしいですが、こころもすこし、あついのでちょうどいいです。