はれ、ときどき一期一会

12月だけどどうしよう、時間はない。

暗黒の時代

お題「わたしの黒歴史」


るこっく暗黒の時代、それは・・・



いまより10キロほど太っていた時期がありました。


太りやすい時期とおやつを食べる癖となまけものになった時期がすべて重なり

好条件がそろったところでプラス10キロ。

うーん。


スカートの留め具が吹き飛び、

家族があきれていた・・・

でも太ってないもん、と言い放ち、

毎日スナック菓子食べていたのよ・・・

そりゃ太るよ。

生活習慣病にならなくてよかった・・・

まんまるの写真が残っています・・・

顔がまんまるなの・・・とにかく○。



半年以上そんな感じだったのかも。


あらたな環境となり、体重測定時に周囲が言葉を失っていたのも覚えています・・・

しかしあっという間に体重は元に戻り、また筋トレ体質になり・・・

むしろご飯もたくさん食べていたと思うけど・・・

たぶん4食のような・・・

運動量が多かったのが幸いでした・・・


まんまるの時代、こころもまるかったのかな・・・

いやきっといまのほうがまるくなったはず・・・あたりまえ・・・なってなかったら・・・


暗黒の黒歴史、それはだいすきな祖母さえもあきれるほど太った時期でした。

そういえばそのころいろんな「忠告」や「諌言」や「アドバイス」をくれた。

フランスのデザイナーは「太った人に服は作らない」そうよ。とか

それはわたしのことだったのだ。

おしゃれな祖母は太ったわたしを見るのがつらかったのだろう。


元に戻ると今度は「内臓は入っているの?」と心配してくれた。


だいじょうぶ、いまも内臓は全部入ってるよ。

心配かけてごめんなさい。


黒歴史もたどると、そんなわたしにも家族はあきらめずに寄り添ってくれていたことを思い出します。


暑くてめまいがするけど、そんなころを思い出し、

反省しながらお盆休み前、またがんばります。


オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-373

オムロン 体重・体組成計 カラダスキャン HBF-373