読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

もくもくと5月を歩く

メルマガ止めます。

Googleカレンダーにまったく見知らぬ宿泊施設への逗留予定を追加され

そのあまりの恐怖体験で、自分が思っている以上に

「丸見え」の生活をしていると感じたのですが、

インターネットにふれることなく暮らすことはもはや無理で

ある程度はあきらめるほかないと思いつつも




やっぱり気持ち悪い。




というわけでせっせとスケジュール帳やらノートに

書き込んでいるところです。


もう付箋も貼って

可能な限り残して



外付けハードディスク買い替えとか

いろいろ・・・



積極的な対策を考えているうちに逆に?気力が吸い上げられて・・・




つかれました。




そうこうしているうちにメールが届きました。




某意識高い系サイトからです。


そう、ちょっと意識高く持って

脱力生活にちょっとめんたいぴりりくらいの辛みをもたらそうと

読んでいたメルマガです。


ほとんどその意識高い商売上手なカリスマの営業活動なので、

ずいぶん前から購読を後悔して斜め読みしていました。



そのメルマガに書かれていたのです。

宿泊予定に考えたこともない宿泊施設の名称が。

そして○○な状況でこういった事態になった。ということの説明が。



連絡くれたからよしとすることはできませんでした。


不快で、不愉快で。


もうその大好評意識高い系サイト関連すべてから離れます。


それってシステムがクソじゃない?


そう思う気持ちがなおぬぐえなくて。


簡単な謝罪だけですまそうなんて。


あなた某通信教育会社の漏えいと同じくらいきらいになったよ。



おまけにその宿泊施設もね。


行ってみたいなと思ったことのある町でしたが、

そこへ行く気も失せました。しばし。


もうただ、きもい。


それにのぞきすぎ。Google


なんでものぞきすぎ。


頼んでないことを気づかないうちにするのやめないと


やっぱり気持ち悪くて。


テロ容疑者の通信機器、ロック解除はしないとか何とか言ってるけど


あなたたちいつものぞきすぎなのよ。


だからやっぱり信用できない。



壁に耳あり障子に目あり


そんな生活つかれるわい。


たまには思いっきり自由になりたいです。



自由になるにはこうした世界から少し距離をおくのが必要なんだな。と


ひさしぶりに再認識した一日でした。





今日も寒い一日です。