読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

もくもくと5月を歩く

わたしだけでしょうか・・・

お題「これって私だけ?」


そんなひとりごとのような

つぶやきのようなことを言いたくなることがありますが




言いまわし。



言葉遣いにうるさいわけでもありませんが

気になるのは例の


「よろしかったでしょうかぁ~」


なにがよろしかったと?


そんなこと言った?

よろしかったよって言った?はぁ?

あなたとってもおとなだけど国語の授業聞いてた?


となるのはともかく



最近気になるのは・・・


「○○しかない」


すごいこれ。


え?

それに尽きるとかそういう意味で言ってる?

でもでも


それだけ?


しかもその言い方だとちょっとずれてるかも。




伝わりにくいですよね・・・



ええっと




すごくもうはっきり言って不愉快。


そう感じたのは

「幼い」であろう若い方が

かなり年上の方や、

組織を司るような方に対しての口調、物言いが


不快です。深くない。



もう少し言い方を学んでいただけないだろうか。

かの方に無礼では?

心の中でもやっと思いながら、大人の対応をしている方はすごいなと。



世代のギャップが言われてますが


世代だけでなく、育ち方、どのようなことを学んだかでしょうし、

そのリベラルアーツの資質も現れるのが仕事ですが

あまりにも幼いのに上からモノを言う方たちを見ていると



もう一緒に仕事するのいやかも。

さすがに。

上からモノをいう根拠を言え。

無礼で仕事ができるなら苦労はない。

勘弁して。



おだやかに仕事をすすめるために

人との関わり方を今一度学んでもらえないかな。

そばにいるとつかれてへとへとになります。


このチームいやだ。


カイゼンの道は険しい。



今日もぼやっきー


いや、今日はぼやっきー


明日はとんずらー