読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

桜が遅く、長く感じられる4月でした。

ノマドなのかフリーターなのか

日記 仕事 転職 生活 つぶやき ひとりごと 学ぶ

おとなになったので、

そろそろ働き方は自分で選びたい。




自己責任という重さを受け止めて

自分でできることは自分でやってみよう。


そう思ったのがきっかけですが、


ノマドな働き方とか言われてもピンときません。


なにもかもが自己責任で、

役所とのやり取りも

税も

営業も

総務も

広報も

技術も

調達、資材も

海外も

教育研修も

あとなんだろう、あ!カスタマーセンター!!!

ITもシステムも

知財

労務は手抜きが多いな・・・

品質管理も

開発ももちろん。

担当してます。


ローテーション研修みたい!!!永遠の・・・


楽しいです。


偏った分野で長年仕事してきたせいもあり、

何も知らなかったのですが、

全部自分でするのは、とても難しく、

しかしものすごく楽しい。おとなになっていろいろ任されたのが運が良かったのです。

その経験は役に立ちました。

新人の時から同じ部署しか知らなかったらもうたいへんだったかも。


あまりにも多くの方にお会いできることが

大きな活力になっています。

その言語もちがうと感じるくらいに

みなさんとのかかわりを通じて学ぶことばかり。


自分としてはフリーター気分です。


当初、昔の同僚には「フリーのフリーター」と

おばかに名乗っていました。

自由すぎると笑われながらみんなうなづいてくれて。


あまりにも多くの方に助けられて組織の一員であったことを

ありがたいと思っています。


全部自分で対応すると寝る間もないほど時間も必要で

まったく自由じゃない!!!

24時間営業だわい!!!


でも楽しいのです。


難しいことが、はじめてのことが、こんなにも人間を元気にするのかと。


まだまだ毎日学びながら、

きっと一生涯続くであろうまなぶことを、

ありがたく、しあわせにおもうるこっく


ノマド、と聞くと


やっぱり



どうしても




高原を羊やら牛やら連れてる遊牧民を想像してしまう



そんな



やっぱりおろかものなるこっくです。




自分はおろかものなので、さらにできがわるく、しかたありませんが、



若い方に、そうしたことをきちんと理解していただいてることがとてもうれしく

頼もしく、心強く、わしもまだまだがんばろうかのう、と思えます。


うれしいこの意見、多くの方がうなづきながら読まれていることでしょう。

なちさんのブログです。


armdivcl.hatenablog.com






性別、年齢を問わず

かんちがいしている残念なひとたちには


この大寒波なみに寒々しい思いを懐いています。



仕事するというのは、非常に苦しく、難しく、大変なことばかり。



でも楽しいのです。


だからしかたがない。


そしてその先に、どこかでだれかの役に立っていたらと


願ったりするものです。


その喜びゆえにまたはたらく。


フリーターでも派遣でも、

日雇いでもなんでもいいです。


かっこわるいものです。はたらくって。


でもるこっくの知っている人たちはみな


すごくかっこいいです。


ああ、このひとたちのようになりたい。


このひとたちとはたらきたい。



新人の頃、そう思ったことがありましたが


いまもそんなひとたちにささえられ、育てられ、


仕事を続けられます。


勝ち負けはあるものですが、


勝負に負けた時もかっこいい。俺たちかっこ悪いなっていってるけどかっこいいです。

本人たちには言いませんが。


くやしいほど、かっこいいとおもえるのです。


そんなとき、とてもうらやましくなります。


ああ、こんなにかっこいいなんてくやしいな。

わたしはまだまだちっともかっこよくなれないな。

でもかっこわるくても、いいか。

おもしろいから、いいか。


そんなこんなで、今日もるこっくかっこわるくはたらきますか。