はれ、ときどき一期一会

ゆっくりかんがえてみます

だめだめの日

こんなやつに搾取されたくない。

 

労働者の分際でほざくなと言われても

こんな人には使われたくない。

 

そんな相手はいるものですが、

こんなこともできない人が、上司かと思うと

その下に追従している自分はもはやなんであろうかと

みじめさは倍増です。

 

理不尽を、清濁併せ呑むことばかりを求められ、

もう泥水これ以上、飲めませんので。

 

腸内環境、フローラ撤退事業開始したようなので

第二の脳、腸の意見を重視して仕事については検討し直します。

 

でも清濁って「清」ってどれ?どれだったのかな。

どんなミネラルウオーターありましたか・・・

 

全く記憶になく、これは認知的事情も発生したのか?

 

天然水がいいです。

おいしい天然水を少し飲めればいいので。

 

 

この薄汚い場所からおさらばしたい。

そのためにちょっとがんばってみますか。

 

ああ、そんなむやみにだめだめの気分になりました。

 

 

そんな日もあるよね。ええ。