読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はれ、ときどき一期一会

桜が遅く、長く感じられる4月でした。

ノーベル賞を支える浜ホト、そして微生物に私も感謝。

また浜ホトが注目されていて

 

ヒッグス粒子のときでしたか、浜松ホトニクスはメディアにも注目されて

そのときの技術者の言葉が思い出されます。

 

ずっと先の技術を見ている会社のひとつ。

 

ノーベル賞を微生物に。

 

 

それぞれの言葉が心に残ります。

 

 

足元にも及びませんが、

 

わたしもできることをひたむきにやっていこう。

 

まだまだです。まだまだ。

 

 

 

メガ! :巨大技術の現場へ、ゴー

メガ! :巨大技術の現場へ、ゴー