はれ、ときどき一期一会

2月を追いかけて。

生命

春なので。

ぜったいに花粉が来ている、と知人に今年も言われました。来ている。たしかになにかがきている。 「まだきてない」 とか 「少なめ」 とか 予報されていてもいつも周囲の「レーダー」クラスの人々は正確です。日本人はマスクをつけすぎている。そんな話も聞き…

鰯の頭。

鰯が身近な魚であったころ、食卓にはおいしく煮つけられた鰯がありました。魚の生臭い臭いが嫌いで、でも魚はすきで。たくさんおかわりして食べることもしょっちゅうで。 そういえば青魚は嫌いではなかったのをふと思い出しました。 においのことはいつも「…

2017年を振り返る大晦日になりました。

おおみそかになるといつも、おせちができても、すぐに年越しそばのしたくに追われて やれやれと除夜の鐘だったので、 今年はちょっとおせちへの取り組み方も変えて、 早めに買い出しする。 食べたいものを作る。 少なめに作る。 に徹しました。クリスマスの…

今年の抱負は。

自由にのびのびと。肩の力が入りすぎないよう、 少しだけつかめてきたようですし。健康管理はこれまで以上に努めたいです。ああ、毎年言ってるか。ま、いいか。 自由に。これは新しいキーワードでしたから、 素直にこのことをいちばんに念頭に置いて、 いろ…

戦後70年

最後の昭和生まれは平成元年生まれの方と同じ年なので今年27歳なんですね。 早いものです。あの日から27年たったんですね。 そして戦後70年。 広島では12,3歳の子どもたちがたくさん一瞬にして悲惨な状況にさらされたあの日。 生き残ったことを、友を置き去…