はれ、ときどき一期一会

6月へ急ぐ理由を考えるこのごろ

ひとりごと

いつもつらい5月でも、

繰り返すのが歴史なのか、学習能力ないのかあいかわらずはれときどき悶々、のるこっくです。 でも、去年のいまごろとちがうのはやっぱりこころ。気持ち?成長した、とかわいい言い方をしたいですが、思い切っていうと許容とか、受容とか、そのあたりの幅が広…

切り替えていこう!

厳しいスタートだったのかもしれませんが、なんとかここまでこれました。これからが勝負のしどころ。 週の始まり、また気持ちを切り替えていこうと思います。この数年悩んでいた体調不良の理由にたどりついたことは先に進むためにはよかった。 化学物質によ…

いろいろ片付ける4月の夜

春はあけぼので、あたたかさがほんとうにありがたいです。目覚ましが鳴らなくても、早起きするようになったのはいいけど、眠い朝が続いています。そんな4月第2週までなんとかこれた。 一区切りするたびに、そんなことばかり口にしてしまいます。半日持ちこた…

年度末の夜。

なにをするにもこの時期だけは避けておこう、と思っているのに今年はいちだんとこの時期に押し込んでしまった。あたたかいいちにちだったからまだよかった。このところ冷え込んでいて冬服でいいや。そんな一週間だったけどおかげで桜もゆっくり咲きはじめて4…

花冷えの3月、それにしても寒いです。

まだ3月中旬とはいえ、このやっかいな気温差に着るものがめんどくさい!正直言ってまずそこ。 朝の寒さについ習慣化した「着込んで外出」あたりまえですがこれも建物内では不要です。室内に入ってまもなく、「うぉお!」というくらい暖かすぎる!ああ、たく…

春の日のしあわせ

バラの植え替えをしたい。苗も増やしたい。でもその前に剪定!!それが2月の大きな行事だったのに。 ああ、今年も3月に突入してしまい、もうほんとにあせっています。 最高気温と最低気温の差がひどいから植物もしんどいでしょう。なのにほったらかし。よく…

2月21日です。

そう、まさに去年のこの時期、あまりにもひどい生活状況だった。あろうことかバラの剪定をしなかったから。 その後、次々に枯れて。 かつてない辛い年でした。バラの受難の一年だったので、もう繰り返したくない。今年は、元気に過ごせるよう、お手入れをが…

なんともう2月でしかも立春

節分、豆まき、恵方巻、とお正月の穏やかな時間がついこないだのようにまだ思っているのに立春ですと!もう、なんですと?! と、あせっている、あいかわらずのるこっくですがいろんなことがゆっくりと動き出して、生きているといいことがある。そう思ってい…

わたしの将来性

しみじみ思っているのです。2017年をまたいつものように怒涛のように歩き、おおむね流されて年末を迎えることは避けたい。 体の具合が悪くなったり、ほぼ壊れてしまうほどしたくない仕事に追われたり、追い詰められたり、いやな話に従ったり、そういうのはそ…

松の内も今日までなので

今週のお題「2017年にやりたいこと」今年の抱負とか、あまり考えず年の瀬も年明けものんびりすることに執着しました。 そのかいあってか、やりたくないことはしない。もやもやしたらいったん立ち止まる。無理に突っ切ろうとしないようになったように思います…

今年の抱負は。

自由にのびのびと。肩の力が入りすぎないよう、 少しだけつかめてきたようですし。健康管理はこれまで以上に努めたいです。ああ、毎年言ってるか。ま、いいか。 自由に。これは新しいキーワードでしたから、 素直にこのことをいちばんに念頭に置いて、 いろ…

2016年の大掃除が終わります。

お題「大掃除」 疲れすぎてもうへとへとで片付けられなかった家じゅうのあれこれ。 なんとか、かなり片付けました。もうすぐ2016年が終わります。 紅白をのぞきながら、明日のしたくもしながら、昨年、お鍋が焦げてしまった悲惨な思い出がトラウマでしたが今…

2017年に

今週のお題「2017年にやりたいこと」あれよあれよともう2016年も終わることになり、ただそれをじっと見ているだけ。 そんなことないんですが、ちゃんとがんばっているんですが(ほんとですよ。)なんだかもう見ているだけだったんじゃないの?と思うほど、忙…

2016年をふりかえると

今週のお題「私のブログ・ネット大賞2016」 自分のことはさておき、遠く感じている世界じゅうの国々を見ても、今年はやっぱり怒涛のようで、予想していなかったことも、予想していたことも、時間がたつと何も変わっていないように思えていたことであってもす…

人の時間を奪わないようにします。

本日はぼやきます・・・あ、いつもですか・・・ 打ち合わせの時点で怪しかった・・・とあるお仕事で、残念なことに一円も払ってもらえなかったので さすがにへこみました・・・怪しい雰囲気はあったけど、お支払いなし、となるとは。 正直言ってあまり関わり…

偏った食生活でポピュリズムどころじゃない

野菜が高い。もうどのくらいこんな値段の野菜を見ているのかわからなくなっています。 目の前で高い白菜をさっと手に取る若いお父さんを見ました。おお、なんと太っ腹! もはやなんの値段かわからないほど高いです。 アメリカ大統領選挙の結果がもたらすショ…

鍋が気になる

スキレット、まだ持っていないんです。 100円ショップにもあるというスキレット、もうほしくてほしくて。使ってみたくて。スキレットのレシピをずいぶん前に見ました。スキレットみたいな鋳物がすきなんですたぶんすごく。 それにあの大きさが。以前ふらーり…

今日は何の日 ポッキーの日

最初にこのポッキーの日を知ったのはずいぶん前だったような気がします。ポッキーを思う存分食べてもいいのだ。という甘い誘惑に弱いるこっくは昔からこんな日を制定されるとだいたい食べすぎます。食べすぎの残念な歴史を重ねてきました。 そんなるこっくも…

錯誤することが多いです。

錯誤行為 ああ、ほんとはこう言いたかったのよ。 言いたくないこと、したくないことをせざるを得ないときのまちがいが増えてつらいこのごろ。 抑制できるのはだいじだけどしすぎているうまく変換できていないそれが問題なのだろうと思うと 少しだけ休息して…

秋刀魚は塩焼きがすきです。

お題「秋刀魚」 塩焼きには大根おろし。でも高いんです大根が。ああ、食べたいけど大根がいっしょじゃなくちゃ。 しかたなく塩焼きをあきらめ、揚げたりトマト煮にしたり・・・ ああ、それでも食べたいのよ塩焼きが。煙の出ないロースターとかなんとかかんと…

毎日気になる天気と気温

お題「衣替え」 季節の変わり目に入ると、粛々とすすめるほかない衣替え。本気でやるとあまりにも時間がかかり、家族の人数分の「布」はすべて衣替えの対象となるため途中で少しだけ心折れる。 なんとか気を取り直してすすめるのみ、ようやく一段落するとそ…

仮装してみたい。

お題「ハロウィン」 おかげさまでずいぶんいいおとなになりました。でも楽しそう。なんかきらいじゃない、いやたぶん好きなのだと思います。 るこっく的妄想シリーズ(いや、初めて聞きましたがね、本人も。)のひとつに、アフロの、あの雷様のようなアフロ…

10月も残り半分を過ぎました。

ぼそぼそと書くことが細々と続けられたらと思っています。そろそろ片付け時かなとも思うけどあと少し、続けてみます。 そんないまのお気に入りはこの季節、なんといっても新米。毎年おいしいと騒いでいるけど。おいしくてごはんがもうごはんをおかずに食べて…

食事抜きのダイエットは苦手です。

お題「朝ごはん」朝ごはんなしで出勤することが多かった時期がありました。でも出社して周りでも何か食べ始めたり、飲み始めたり、そういう雰囲気があったおかげで私も何かを口に入れる、という習慣を失わずにすみました。これがもう、食べる暇も与えない、…

芸術の秋、ってなんでだろ

お題「芸術の秋」春とか夏とか、冬とか。 そうじゃなくて秋なのは短くて、過ごしやすくて、ちょっと夏の疲れを癒しながら流れる時間があるようなそんな秋だからでしょうか。 せっかくのいい季節にほっとしていたのに、ひどい肩こりに、「その肩こりの裏に危…

秋の夜長は休養の時間・・・

二度2寝して寝坊、そしていちにちが短くなり、あわてふためいてうまく進まない。 そんなことが起こるとほんとに困るのでいやもうこないだほんとに困ったので目が覚めたら二度寝せずに起きていようと思ったのが間違いでした。 しんどいいちにちのはじまり。…

うれしかったです。

お題「腕時計」 時計の電池交換をお願いしたとき、この時計をこんな風に長く使う人だから、ととある時計をすすめられ正直言って少し緊張し、戸惑いました。今思えばきっとそうやって上手におすすめしてくれる時計屋さんだったのでしょうけど お気に入りの時…

読みたい本ではなくて?

今週のお題「プレゼントしたい本」 絵本だとたくさん出てきます。でもいまおすすめしたいのはなんかおもしろいけどすっきりするようなシャーロックホームズが事件を解決した後、ああ、解決してよかった。という思いと、切なさや悲しさが残るような感じじゃな…

キーボードに悩む一か月でした。

もう9月。しかも第二週になろうとしているのに。 なかなかあれこれ片付かず、まるで宿題が終わらないまま二学期を迎えてしまった気まずさのある一週間でした。 もやもやの気持ちは進めるべきことに向けろという占いのアドバイスをよすがにこの週末は気持ちを…

睡眠の日

お題「ほしい祝日」 もしも、何か休日を増やすのなら睡眠、眠りよりよく生きるためには良い眠りって言いますし。 朝方寝たのに、やっぱり朝のうちに起きて行動しないと落ち着かなくて 8時前にゆらゆらと起きてしまったような自分がいうのもなんだけど・・・ …

8月は旅が多くなりそうです。

お題「旅行に必ず持っていくもの」 旅行に行くにも、できるだけ小さな荷物で、と思うようになって できるだけ何でも持っていこう!だったころがあったので、反省しているのです。 とにかくいつもできるだけ身軽に。それは心理学的にもなにかをあらわしている…

眠れないときは眠らない

睡眠負債を豪儀なほど背負っているくせに眠れない。残念です。しかたがないので楽しみを考えることにしました。 今週、このあと毎日、どんなふうに過ごして夏休みに向けて準備していくかまいにちまいにち細かいことまでびっしりと予定を考えて楽しみを近くに…

大きな負債をかかえて生きている

あまりにも大きなその負債、返し切れないだろう。たぶん。逃げながら生きている。 毎日命がけ。襲ってくる苦しみ。 それは睡眠不足。 睡眠負債をかかえていることを知ったのは実はこの数年です。累積疲労とかそういうことも考えずにただ生きていました。ただ…

大→小→大→??

お題「私のカバンの中身」 ほどよい大きさのカバンがほしいと思いながら、なぜか大きなカバンでごちゃまぜに重くなるのがいやであっさりと小さくなりました。かわいいサイズのバッグもなぜかぼわっと大きく膨らんでおかしな形になってしまうので最初から大き…

暗黒の時代

お題「わたしの黒歴史」 るこっく暗黒の時代、それは・・・ いまより10キロほど太っていた時期がありました。 太りやすい時期とおやつを食べる癖となまけものになった時期がすべて重なり好条件がそろったところでプラス10キロ。うーん。 スカートの留め具が…

実はすごく目が悪い

近視ではなかったので、ずっと家族から言われてきたのは「早く老眼になるよ、きっと。」 近くも遠くも見える状態で長いあいだ生活していたので不便さは知らなかった。 でもわかった。じゅうぶんわかった。たすけて。 目が悪いともう仕事できない。見えないか…

追い山も終わりました。

ああ、これでまた楽しい行事がひとつ・・・ どうしてもそう思ってしまう7月15日です。 山笠がいまだにすきで、あの水のにおいも道路の感じもどうにも好きなこの季節。 どうやらほんとうに生粋の山のぼせなのかもしれません。 こどもたちも話の中に「〇○流れ…

梅雨はいつ明けるの?蒸し暑すぎて涙が出ます。

蒸し暑さで熱中症になる確率が上がるという夏休み前のこの町でもっとも苦しい季節です。 だけどときはまさに博多祇園山笠。このおかげで厳しい気候から脱出するのをとどまってきました。ほんとうです。 こんな蒸し暑さが苦手で。 小さなこどもが家にいるとそ…

肉食女子です。

お題「好きな肉」 牛肉がすきなんです。あぶらでもあっさりでも。わさびで食べる、というのがもうすごくすきです。でも鶏肉のよく焼きあがってほろっとしたのもすきです。もも肉とか、一羽丸焼きになったものとかも。豚ならチラガーがすきです。てびちでもい…

毎日ラーメン食べたいです。

欲望の赴くままに そのようなことしてみたいですが、いや、していましたが、お昼の憩いのひととき、ラーメンがおいしかったら午後から仕事に無心で集中できました。 バランスの問題はほかの時間の食事で帳尻を合わせてまさにラーメンを食べるためにバランス…

わたしの本棚

今週のお題「わたしの本棚」ついこのお題にはひかれてしまいましたが、 ある自然災害で、すべて流れてしまった本棚ですが、その本棚にはお年玉やアルバイト代でせっせと買いためてしまった本が文庫本からハードカバーや専門書まで押し込まれていました。懐か…

地味なのよ。

そういえば子ども時代にはもっと地味だった。地味でありたいと意識していた。 家族はなんやらかんやらと愛らしい色を着せたいもの。でも選んでもらってもそんな派手なの着れないから。と地味な色を選ぼうとしては主に祖母や母をがっかりさせた。 それでも愛…

てびちそばとかチラガーとか

いきなりですが、ほんとうにすきでその土地の食べ物がからだを整えてくれるものなんだ、と痛感しながら、それを言い訳に食べたいだけ食べるようにしていました。 islogさん、おいしい旅を満喫されたようで、何よりです。 実際、とても暑くて、うっかり今まで…

苦しい時間をそれでも生きる

ある日その扉を開けられなくなってその階段を上ってオフィスに行くことが苦しくなったのがまだ昨日のことのようです。 そんな日もあるよね。てへぺろ。 そう言ってしまえるいまがありがたい。 まいにちおなかこわしてまいにち水分しか摂れなくて ほんとに腸…

心も洗濯日和。

かなり気温が高い今日。お天気の良い日は大物を洗うに限ります。そのうち、洗濯しながらも汗ばむ日が来ると思うと・・・ しかし明日からは雨だそうでじんわりとすすめた衣替えとかプチな模様替え。 地震の恐怖から、いまだに○○速報の音が聞こえてくるとびく…

雑すぎるの。

おおざっぱすぎる。カテゴリーをつけろといっているのになんやかんやぶらさげてしまいました・・・ まったく関係ない脈絡のないところに出没してしまった・・・ たいへんもうしわけない・・・ もうちょっとだけでいいから落ち着いていこう。 そう思う、まだ…

一般人でも歯が命です。

口が小さくて歯並びが悪くなってしまう人も多くなり日本人が小顔になっている理由は噛まずに食べられる食生活にも理由があると納得できる最近です。でも硬いお肉はいやですよ。刺身もだいすきですし。 いまや栄養分野では国民的スターのひとりタニタ食堂的な…

糊口をしのぐ

そんなことを言われてもピンと来ないようなことばですが そのくらいのことがごく身近に起きるような格差が広がり続けていて マイナス金利から冷静に手を引く銀行も出てきているのに もうすぐ選挙なのに うーん。エンジン最大限ふかすとふかすが負荷すになら…

不寛容社会

気にしていなかったんです。自分のことで手いっぱいで。まずは少しでも健康なからだを取り戻すことだとか春先からやってきたことがすべてふりだしに戻ったこととかそんなこんなでせいいっぱいで。 そういえば地震のとき不謹慎狩りとかいうのは聞きましたが。…

人生こそミステリー、それもどうかとおもうけど

お題「好きなミステリー」 そういえばこどものころからミステリーすきだったのかもしれません。 小学校の図書室、るこっく小学生時代は何しろ古いのでごめんなさいよ。 もうコナン・ドイルと江戸川乱歩に夢中で・・・ ええ、オペラ歌手にしたがっていた母の…